HOME > JOPAセミナー > JOPAセミナースケジュール > 靭帯性関節ストレイン・ベーシック(長野)  ~四肢・体幹・脊柱に対する治療法とその哲学~

セミナー詳細

スケジュール


2019 6
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

<<5月   今月   7月>>

詳細スケジュールカレンダー

長野県
場所:松本商工会議所 603会議室
2019/06/01~06/02 

長野県
靭帯性関節ストレイン・ベーシック(長野)  ~四肢・体幹・脊柱に対する治療法とその哲学~
2019.6.1(土)~6.2(日)
■日程/会場
2019年6月1日 (土)9:30~21:00            
2019年6月2日 (日) 9:00~17:00
松本商工会議所 603会議室
長野県松本市中央1-23-1 
TEL:0263-32-5355/090-1951-5376 (東山携帯➡講習会当日連絡先)
https://www.mcci.jp/wp-content/uploads/2015/02/mccimap2009.pdf
①JR篠ノ井線松本駅下車
②正面口階段降りる
③マクドナルドを正面にみて左手のローソンある通り(新伊勢町通り)を300㍍ほど直進
④横断歩道(伊勢町通り)を渡る
⑤神社・寺院を左手にみる
⑥松本商工会館へ到着
参加資格
・JOPA会員・医師・歯科医師・看護師・准看護師・柔整師・鍼灸師・あんま・マッサージ・指圧師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・薬剤師
・国家医療資格学校の生徒(学生証のコピーを申込書と併せてFAX願います。)
・国家医療資格のない方でJOPA主催の「オステオパシーの世界へ」&「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」両セミナーに出席された方。
・JOPAのセミナーを初めて申し込まれる国家医療資格のない方は会長の許可が必要になりますので、お申込みの前にJOPA事務局までお問い合わせください。
       
*初めてお申込みされる方は、医療資格免許証のコピーを申込書と併せてFAXまたは郵送願います。

申込は終了いたしました

内容

あなたは、身体のあらゆる部位に対する治療技術をお持ちですか?
靱帯性関節ストレイン(LAS:Ligamentous Articular Strain)は、オステオパシーの創設者Dr. A.T.Stillが実際に使っていた全身に対するテクニック(手法)の1つで、古典的でありながら現在もなお使用されている治療法のひとつです。
この治療法は、オステオパシーの本場アメリカ合衆国テキサス州にあるダラスオステオパシー研究会(DOSG:The Dallas Osteopathic Study Group)が創設以来50年以上経過した現在もなお研究し発展・向上し続けているものです。当協会は日本の団体として初めてDOSGと業務提携を結び、LASベーシックセミナーを開催しております。
 
LASでは、身体の各部位でストレイン(歪み・緊張)を起こしてしまった骨・関節・結合組織(靭帯・筋膜・骨膜・腹膜・硬膜など)に対し、シンプルな原則を用いてストレインを取り去る事により、身体の機能を正常化することで人が持つ本来の力を引き出します。
LASは、椎間板ヘルニアなどの慢性疾患のみならず、足関節捻挫や交通事故による急性の外傷においても大きな効果を発揮します。
 
セミナー内容は、2017年までと同様に、オステオパシーの歴史や、テクニックの効果をより良く発揮させるためのオステオパシーの基本的な哲学・概念から、基礎的な内容を中心に、シンプルかつ基本的な事に重点を置きながら、身体の使い方や組織への入り方なども交え進めて参ります。また、今回からDOSGと協議し新たなテクニックを加えたリニューアル版となっております。

このセミナーを受講していただく事で、オステオパシーの基本的な哲学・概念を学び、頭部より下の脊柱・四肢・体幹(腹部も含む)に対する全身を網羅した治療法を学ぶことができるので、各臨床の現場において治療の幅が広がることでしょう。

オステオパシーの哲学・原則に裏打ちされた素晴らしい治療法を是非この機会に学んでください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。 
 
 東山 裕紀(JOPADOSG認定講師)
 
❖セミナー内容❖
PartⅠ: LASの歴史的背景
オステオパシー哲学・原理に基づくLASの概念
垂直ベクトルの評価と治療
 
※垂直ベクトルとは「靭帯性関節ストレイン」の著者であるConrad A. Speece D.O.(現DOSG会長)が、まず最初に治療すべきもっとも重要な病変として捉えているものである。垂直ベクトルに関しては著書である「靭帯性関節ストレイン」には記載されておらず、セミナーの中で詳しく教授いたします。
 
Part Ⅱ: 下肢及び体幹の評価と治療
膝関節における評価と治療       
足関節における評価と治療       
下腿部・大腿部(ボウストリング含む)における評価と治療      
股関節・鼠径部における評価と治療
骨盤部(ボウストリング含む)における評価と治療
腹部(ボウストリング含む)における評価と治療
 
Part Ⅲ: 体幹及び上肢の評価と治療
脊柱(腰椎・胸椎・頚椎)(ボウストリング含む)における評価と治療
肋骨の評価と治療
胸郭(ボウストリング含む)における評価と治療
指関節の評価と治療
手関節・肘関節における評価と治療
肩関節における評価と治療
まとめ
 
Conrad A. Speece D.O.プロフィール
Conrad A. Speece D.O.は、1974年からThe Dallas Osteopathic Study Group(DOSG)のメンバーであり会長でもあります。このStudy Groupは1962年にRollin Becker D.O.とJohn Harakal D.O.によって始められました。
Conrad A. Speece D.O.は、「靭帯性関節ストレイン」の著者の一人でもあり、偉大なるオステオパスであったRollin Becker D.O.の下で16年間も一緒に研究してこられました。
JOPA会長の下村は、長年にわたりConrad A. Speece D.O.と友好関係にあり、このDOSGと業務提携を結んでおります。
参加当日必要なもの
※筆記用具
※セミナー当日は、実習しやすい薄手の衣服でお越しいただくか、お着替をご持参いただきますよう、お願い致します。
参加費用
◇JOPA一般・準会員(通常料金 ):43,200円(税込)
◇JOPA一般・準会員(再受講料):34,560円(税込)
◇JOPA一般・準会員(JTOC学生):21,600円(税込)

◇JOPA賛助会員(通常料金): 48,600円(税込) 
◇JOPA賛助会員(再受講料):38,880円(税込)
◇JOPA賛助会員(JTOC学生):24,300円(税込)

◇会員外(通常料金):57,240円(税込) 
◇会員外(再受講料):45,800円(税込)
◇会員外(JTOC学生):28,620円(税込)

*締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、 会員・会員外とも一切の割引は無く、一律68,690円(税込)とさせて頂きます。

*分割払いについて:
 別途お手続きが必要となりますので事務局までお問合せください。

*全日程出席された受講者には、講師およびDOSG会長であるConrad A. Speece D.O.のサインが入った修了証を発行致します。ただしアメリカに一度送付しConrad A. Speece D.O.のサインを頂くため、ご自宅に送付させていただく日程が通常よりも遅くなりますのでご了承ください。
お問い合せ・申込先
日本オステオパシープロフェッショナル協会(JOPA)
〒658-0052 兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-6-16 りりぱっとはうす207
TEL:078-822-7739    FAX:078-841-1073    info@osteopathy.co.jp

申込は終了いたしました

セミナー講師


東山 裕紀

Toyama Yuki
プロフィール
行岡整復専門学校卒 柔道整復師 日本オステオパシープロフェッショナル協会 講師 The Dallas Osteopathic Study Group(ダラス・オステオパシー研究会)認定講師 いざなぎ整骨院 院長

セミナー講師一覧

入会案内

お問い合わせ お電話:078-822-7739/メールでのお問い合わせはこちらから