HOME > JOPAセミナー > JOPAセミナースケジュール > 内臓マニピュレーション テーマ:胸郭

セミナー詳細

スケジュール


2019 5
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<4月   今月   6月>>

詳細スケジュールカレンダー

兵庫県
内臓マニピュレーション テーマ:胸郭
2019.5.3(金)~5.6(月)
■日程/会場
2019年5月3日(金・祝) ~5月6日(月・祝)
❖ 9:00~17:00終了予定
(初日のみ9:00~9:30受付、17:30終了予定)
進行状況及び講師の判断により時間が前後することがあります。

❖ 2019年5月5日(日)は、セミナー終了後、JTOC学校説明会(5:15pm~)を開催いたします(ご希望の方のみご参加ください)。
神戸市産業振興センター 901号室
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号(神戸ハーバーランド内)
TEL:078-360-3200/090-1077-0333(下村携帯➡セミナー当日連絡先)
https://www.kobe-ipc.or.jp/facility/access.html
・JR「神戸」駅より徒歩約5分
・阪神電鉄「西元町」駅より徒歩約6分
・神戸高速鉄道「高速神戸」駅より徒歩約8分

❖事務局からのお知らせ❖
近年、観光客の増加により三宮周辺のホテルが非常に取りにくくなっております。
特にGWの時期は繁忙期となりますので、セミナーに参加を希望される方は、是非お早目にホテルのご予約をお願いいたします。
尚、万が一ホテルの予約が取れない場合には、JOPAセミナールームにご宿泊頂く事も可能ですのでご相談ください。
参加資格
■JOPA一般・準・賛助会員・JTOC学生会員
■JOF(JOA/AJOA/KOA)会員・JOMA会員・JACO会員・JICO会員・ASSSG会員
■国家医療資格保有者(医師・歯科医師・看護師・理学療法士・言語聴覚士・作業療法士・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師)

*他オステオパシー団体(JOA、AJOA、KOA、JOMA、JACO、JICO、ASSSG)の会員の方は、お申込みの際に会員証のコピーをお送りください。
*初めてJOPAのセミナーに参加される国家医療資格保有者の方は資格免許証のコピーをFAXまたは郵送願います。
*上記の参加資格に該当する方であっても、個人でセミナーを企画、開催している方や関係者の参加はお断わりさせて頂くこともございます(但し、上記記載のオステオパシー団体が主催するセミナーは除く)。

申込は終了いたしました

内容

今回のセミナーでは、私のカリキュラムのいくつかのパートに焦点を当てたいと思います。

私は45年間オステオパスであり、まだ患者を治療し、リサーチをし、本を書いています。最近書いた2冊の本は、臓器と椎間板の神経内分泌系に関するものです。
私のキャリアの初期では、肺と心臓を専門とする病院で働いていました。その時、私は多くの解剖を行い、脊椎と肋骨の内臓システムの因果関係を見ることができました。
 
胸郭は、理解するのが難しい身体の一部です。例えば外傷の場合、胸郭は、肋骨、胸骨、脊椎に衝突の力を蓄積し、記憶することができます。しかし、胸郭の内部、臓器、血管、神経系も、これらの力の一部を一体化させます。例えば、大動脈弓及び心臓は、これらの負の力も受け取り、不整脈、頻脈、高血圧を生じさせます。

このコースでは、骨関節系、胸郭内の臓器とそれらの付属器官について、感情を表す部位を度外視することなく、生命体が最良の適応と補償を見つけることを助ける方法を見ていきます。
多くの皆様とセミナー会場でお会いできることを楽しみにしております。
 
Jean-Pierre Barral D.O.
===================================
【セミナー構成と内容】
 
胸郭の多くの要素について、診断と治療法を見て行きます。
傾聴、可動性テスト、心拍、血圧を使った診断。
手技の練習により焦点を当て、オステオパシー的哲学と概念を主張していきます。
胸郭を2つのパートに分割します。
外格と中身です。
 
<外 格>
 
・肋骨
・呼吸及び外傷における肋骨の機械的記憶
・骨内病変
・横隔膜固定
・肋骨固定
・肋骨と頸椎、肋骨と横突起
・肋骨のみ、肋骨と肋軟骨、肋骨と胸骨、胸骨のみ
・第1肋骨の特殊性(3つの固定)
・1/ 肋骨脊柱
・2/ 肩へのリンク
・3/ 臓器へのリンク
 
・神経システム
横隔膜神経
肋間神経と腕頭神経
長胸神経
第12番肋下神経
 
・胸郭出口
 
・身体の最も弱い部分の一つ
・系統発生、人間の垂直化
・血管軸
 
・鎖骨下動脈、及び静脈、鑑別診断
・内外の頸静脈
・気管前膜からくる鎌状間膜(鎌状靭帯)
 
・神経軸
 
・上腕神経叢
・横隔膜神経
・迷走神経
 
・リンパ軸
 
・呼吸筋
・鎖骨下筋
・肩甲下腺
・肋間
・前鋸筋
・小胸部
・前斜角筋および後斜角筋
 
・横隔膜
 
・内側および外側の脚のマニピュレーション
・外側弓状靭帯
・横隔膜下側開口
・大静脈、右横隔神経、下側の経路
・裂孔領域と2つの迷走神経
 
<胸郭内組織>
 
・胸膜
 
・生理学
・固有感覚機能
・胸膜ドーム
・頸椎の付着部
・肋骨の付着部
 
・肺と気管支
 
・粘弾性
・右気管支、喘息との関連、乾癬、アレルギー、湿疹
・肺動脈及び静脈
・免疫機能
 
・心臓
 
・心静脈洞
・迷走神経の優位性
・大静脈
・奇大静脈接合部
・大動脈弓
・心臓の線維輪
 
・食道
 
・頚部の接続
・縦運動と牽引
 
・胸腺の反射
 
・胸部感情的つながり
 
 
 
参加当日必要なもの
筆記用具
※セミナー当日は、実習しやすい薄手の衣服でお越しいただくか、お着替をご持参いただきますよう、お願い致します。
参加費用
JOPA一般会員・準会員/通常料金:178,200円(税込)
JOPA一般会員・準会員/JTOC学生:124,200円(税込)
---------------------------------------------------------------------------
JOPA賛助会員/通常料金:183,600円(税込)
JOPA賛助会員/JTOC学生:129,600円(税込)
---------------------------------------------------------------------------
JOA・JOMA会員/通常料金:183,600円(税込)
JOA・JOMA会員/JTOC学生:129,600円(税込)
---------------------------------------------------------------------------
他オステオパシー団体会員/通常料金:194,400円(税込)
他オステオパシー団体会員/JTOC学生:140,400円(税込)
---------------------------------------------------------------------------
会員外:232,200円(税込)
会員外/JTOC学生:178,200円(税込)
---------------------------------------------------------------------------
* 北海道・沖縄からお申込みのJOPA会員の方は、上記該当料金から2万円引き致します(JTOC学生は除く)。
*他オステオパシー団体(JOA、AJOA、KOA、JOMA、JACO、JICO、ASSSG)の会員の方は、お申込みの際に会員証のコピーをお送りください。

*締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、会員・会員外とも一切の割引は無く、一律278,640円(税込)とさせて頂きます。
お問い合せ・申込先
日本オステオパシープロフェッショナル協会(JOPA)
〒658-0052 兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-6-16 りりぱっとはうす207
TEL:078-822-7739    FAX:078-841-1073    info@osteopathy.co.jp

申込は終了いたしました

セミナー講師


ジャン・ピエール・バラル

Jean-Pierre Barral D.O.
プロフィール
ジャン・ピエール・バラルD.O. は、パリ医科大学オステオパシーマニピュレーション学科にて、ディレクター(及び講師)として務めるオステオパスであり、理学療法士です。 メイドストーン(英国)のEuropean School of Osteopathyより1974年にOsteopathicMedicineの免状を得て、1975-1982年には研究機関で脊髄生体力学を教授しました。 バラルD.O. は、各々の内臓が生理的軸を中心に回転するという革新的な理論に基づく内臓マニピュレーション(Visceral Manipulation)を開発しました。ジャン・ピエール・バラルD.O.は仲間とともに、進行中の臨床研究に基づいた神経マニピュレーション(Neural Manipulation)と総合関節トリートメント(Global Joint Treatment)を開発しました。 バラルD.O. は、バラル・インスティテュートのカリキュラム開発者でもあります。 治療方法を様々な手技療法コースへと発展させ、1985年より教え始めました。 また、これらのコースを指導できる国際講師陣を訓練し、彼らは世界中で活躍しています。 1999年以降、バラルD.O. はグルノーブル(フランス)で、個人診療を継続しています。同じく1999年以降、グルノーブルのオステオパシー医大内臓マニピュレーション学科長、北パリ大学医学部の内臓マニピュレーション学科長、そして、セント・エチエンヌの国際オステオパシー・カレッジの教育ディレクターとして務めています。

セミナー講師一覧

入会案内

お問い合わせ お電話:078-822-7739/メールでのお問い合わせはこちらから