HOME > JOPAセミナー > JOPAセミナースケジュール > 脳卒中リハビリテーションに対するオステオパシーの応用 神戸

セミナー詳細

スケジュール


2019 5
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<4月   今月   6月>>

詳細スケジュールカレンダー

兵庫県
場所:JTOCセミナールーム Ⅰ
2019/04/06~04/07 

兵庫県
脳卒中リハビリテーションに対するオステオパシーの応用 神戸
2019.4.6(土)~4.7(日)
■日程/会場
2019年4月6日(土)13:30~21:00
2019年4月7日(日) 9:00~17:00
JTOCセミナールーム Ⅰ
兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-6-16りりぱっとはうす 2F
TEL:078-822-7739/090-8446-2758(小林携帯➡講習会当日連絡先)
http://www.osteopathy.co.jp/jopa/access.php
住吉駅から徒歩3分(セミナー参加者は電車・バスなどをご利用ください。お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場などをご利用いただきますようお願いいたします。)
参加資格
リハビリテーション従事者

申込は終了いたしました

内容

このセミナーは、脳卒中をはじめ多くの運動障害を持つ方へのリハビリテーションにおいて、新たな視点を与えるものです。筋膜の繋がりについては、今では多くの方がご存知かもしれません。私自身もオステオパシーを通じてこの事実を知り、オステオパスそして理学療法士としてどう臨床でとらえていったらよいかを考えてきました。
 
私達リハビリ従事者は、筋肉などに注目することはあっても、筋膜の制限などにはほとんど注目がいきません。しかし、筋肉は筋膜によって包まれているわけですから、当然その筋膜が制限を受け、動きづらい状態になっているのであれば、筋膜に包まれているはずの筋肉は十分な働きが出来なくなります。もし、私達がそのことに気づかなければ、普段我々が指導している良い姿勢であったり、より良い動作を促そうとする行為は、患者さんに努力を強いていることにならないでしょうか? つまり、正常なパターンを促しているつもりが、患者さんに努力させることで、非効率な筋緊張パターンを作っている可能性があるのです。

今回のセミナーでは、そのような筋膜の繋がりをはじめとする、私達が学校で習ったものとは少し違う解剖学的事実を元に、脳卒中の在り方、身体の在り方をとらえなおし、患者さんがより効率的に動作を獲得し、学習していくための新たな身体の診方を提示したいと思っております。
 
これまで学ばれた運動学習理論や環境適応理論にさらに上記のような身体的側面を付け加えることでより包括的に患者さんをとらえ、より良いアプローチにつなげようとするためのものです。

ぜひ多くの方とこのセミナーで伝えたい知識を共有できることを楽しみにしております。
===================================
【セミナーの目的】
❖ 脳卒中など運動障害のリハビリテーション戦略における新たな観点を知る。
❖ 特殊な触診方法により、これまで培ってきたハンドリング技術に加え、更なる知識と技術の向上。
❖ 患者さんの代償動作に対する認知がより明確になり、そして代償動作を抑制していくための筋膜アプローチを学ぶ。
❖ さらに筋膜と筋肉の関係を用いることで、麻痺側を促通する方法を知る。
❖ 上記促通方法を用いて、歩行動作や立ち上がり動作といった生活動作につなげていく方法を修得する。
===================================
 
【セミナー内容】
1日目
・膜を考慮した身体のとらえ方(発生過程を参考に)
・脳血管障害への考察
・ICFでとらえる。
 
・身体の膜組織にたいするアプローチ
①身体を層で扱う(浅筋膜、深筋膜など)
②筋膜を通して筋肉を触診する
③筋膜を通して骨を触診する
 
・身体の可動性を変える
①足関節背屈の可動性
 
・膜の特徴を理解する
①膜に張力をかけることができる。
②テンションをかけ、広げる。
③テンションを扱う
④物体の容量をつかむ
 
・身体調整編
下肢の膜の可動性
①足部
②下腿、大腿
③下肢外側、内側
④臀部 
 
上肢の膜の可動性
①手部
②前腕、上腕
③肩甲帯
 
 ・片麻痺の病態の基本
 ・禁忌・相対禁忌
 
2日目
・促通編
膜の性質を促通に応用する。
  
上肢の促通
①肩甲帯、上腕二頭筋の促通
②三角筋、上腕三頭筋の促通
 
下肢の促通
①下肢全体の支持性を作る。
②下肢振り出し動作の促通
 
促通の応用
①体幹筋の促通
②注意点
 
動作の促通
①座位、立位での重心の認知
②立ち上がりの促通
③立位での体幹筋の促通
④スタンスの促通
⑤歩行動作の促通
 
・実際の治療戦略
・統合と解釈
 

 
参加当日必要なもの
・筆記用具
※セミナー当日は、実習しやすい薄手の衣服でお越しいただくか、お着替をご持参いただきますよう、お願い致します。
参加費用
<通常料金>*下記の金額は2日間合わせての受講料です。
◇JOPA一般会員・準会員:42,980円(税込)
◇JOPA賛助会員:46,440円(税込)
◇会員外:53,780円(税込)
============================================
<JTOC学生料金>*下記の金額は2日間合わせての受講料です。
◇JOPA一般会員・準会員/JTOC学生:36,540円(税込)
◇JOPA賛助会員/JTOC学生:39,470円(税込)
◇会員外/JTOC学生:45,720円(税込)
============================================

分割払いについて:
別途お申込が必要となりますので、分割を希望される方は、事務局までご連絡ください。

*通常申込みの締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、会員・会員外とも一切の割引は無く、64,540円とさせて頂きます。
締め切り
お申込みは2019年3月27日(水)までに、ホームページ上からのWeb申込み、またはFAX・郵送にて申込書をお送りいただきますようお願い致します。定員になりますとWeb上からのお申込みはお受けできませんが、キャンセル待ちが可能な場合がございますので事務局までお問い合わせ下さい。FAXまたは郵送で申込みをされる場合はホームページの「トピックス」内「セミナー申込書」より申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上JOPA事務局まで送付願います。(申込書がダウンロード出来ない方は、JOPA事務局までお問い合わせください。)

Web申込み後、事務局よりは、事務局より電話またはFAXにてご連絡いたします。その後一週間以内に(締め切り間際の場合は直ちに)指定の口座にお振込を御願いします。入金によってお座席の確保となります。ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。また、申込み人数が少ない場合には、催行中止となることもございます。

*FAXでお申込みの場合、3日以上経ってもJOPA事務局より連絡が無い場合は、送信エラーまたは白紙送信等何らかのFAXトラブルの可能性がございます。恐れ入りますが、一度事務局にお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。

*通常申込みの締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、会員・会員外とも一切の割引は無く、64,540円とさせて頂きます。
キャンセル
キャンセルの場合は必ずFAXまたはメールにてお知らせください。連絡なき場合はキャンセル扱いにはなりませんのでご注意ください。(セミナー名・日付・氏名・住所・電話番号・返金口座番号をご記入願います。)

当日のキャンセルにつきましては、いかなる理由であっても返金出来ません。セミナー申込締切後からセミナー2日前までのキャンセルは、キャンセル料3千円と振込手数料を引いた上で、また、セミナー前日のキャンセルは、キャンセル料1万円と振込手数料を引いた上で返金させていただきます。お申し込み後のキャンセルにつきましては、ご入金が未納であっても上記キャンセル料に従って頂きますのでご了承下さい。
振込口座
<ゆうちょ銀行からの振込の場合>
【ゆうちょ銀行】 
記号14380 番号39115321 
名義:下村宏邦    

<他金融機関からの振込の場合>
【ゆうちょ銀行】
店名 四三八(ヨンサンハチ)  店番 438
普通預金  口座番号 3911532
名義:下村宏邦

*郵便振込みの控えをもちまして領収書とさせていただきます。
注意事項
*当セミナーは、セミナー受講後に当該受講内容を個人的なセミナー活動や勉強会などに協会の許可なく伝達しない、ということが厳守できる者に受講が許可されます。
*当セミナーはカセットテープ・ICレコーダーによる録音のみ認めます。その他、タブレット端末、スマートフォン等のカメラ・動画撮影機能付きの機器での録音はできません。
*主催者以外はビデオカメラ、カメラ、パソコンの使用は出来ません。
*修了証書は後日ご自宅(ご希望の場合は勤務先)へ送付させていただきますので、申込書のご住所欄には番地、マンション名・部屋番号まで正確にご記入下さいますようお願い致します。
*セミナー当日は、実習しやすい薄手の衣服でお越しいただくか、お着替をご持参いただきますよう、お願い致します。
*講師の突発的なケガ・病気、及び交通機関の事故やストライキ、災害などの不可抗力によってセミナーが開催できない場合は、セミナー費用の全額返金はいたしますが、開催中止に伴うそれ以外(交通費・宿泊費・逸失利益など)の返金・賠償はいたしません。
お問い合せ・申込先
日本オステオパシープロフェッショナル協会(JOPA)
〒658-0052 兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-6-16 りりぱっとはうす207
TEL:078-822-7739    FAX:078-841-1073    info@osteopathy.co.jp

申込は終了いたしました

セミナー講師


小林 克

Masaru Kobayashi
プロフィール
広島大学医学部保健学科理学法学専攻卒 理学療法士   日本オステオパシープロフェッショナル協会 講師 小林Osteopathy施術院 院長

セミナー講師一覧

入会案内

お問い合わせ お電話:078-822-7739/メールでのお問い合わせはこちらから