HOME > JOPAセミナー > JOPAセミナースケジュール > 電磁波セミナー(入門編) 福岡

セミナー詳細

スケジュール


2018 9
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

<<8月   今月   10月>>

詳細スケジュールカレンダー

福岡県
電磁波セミナー(入門編) 福岡
2018.9.9(日)
■日程/会場
2018年9月9日(日) 9:30~17:00
アーバン・オフィス天神 C会議室
福岡県福岡市中央区天神1-3-38天神121ビル13F
TEL:092-714-5351/080-3033-9977(下村携帯➡当日連絡先)
http://www.l-mate.net/rental/access.php
❖西鉄福岡駅・地下鉄天神駅より徒歩3 分
❖地下鉄天神南駅より徒歩1 分
参加資格
特に資格は必要ございません。  
*初めてお申込みされる方は、医療資格免許証のコピーをFAXまたは郵送願います。

申込は終了いたしました

内容

毎日の臨床において、ここ4~5年前より日本人の身体が変化してきていることにお気づきだろうか?良い方への変化であれば嬉しい限りだが、残念ながらそうではない。逆である・・・。
 
特に、2015年8月より日本人の身体の状態は、坂を転げ落ちるようなスピードで悪くなっているのを感じる。例えば、なかなか止まらない咳、眼の痒み、鼻水、粘っこい関節、通常の治療では取れにくい関節の痛み(特に多いのが右股関節痛)と関節可動域の制限、脈拍の異常(頻脈、除脈、不整脈が多い)、皮膚の痒み・発赤・シミ・皮膚の色の変化(皮膚の黒ずみ)、記憶力の低下、物忘れの頻発、倦怠感(目覚めが悪い)、浅い呼吸、身体の中心軸の乱れ(特に頚椎軸の横ズレ)・・・などなどである。

これらは、特によく見かける症状ではあるが、心当たりのある治療家は沢山いるだろう。この案内を見ておられる方は、ご自身の脈をとっていただきたい。正常な回数は1分間に72回程であるが、80回以上の脈や不整脈を打っている方が多々おられると思う。また、インターネットニュースなどを見ると、若年性の心筋梗塞や脳梗塞なども多発してきているようなことが書かれている。

最近の患者さんを診ていて怖くなるのは、ほとんどの患者さんの身体から電磁波が噴き出しているのだ。これは、九州から北海道まで同じである(計測器をお持ちの方は、測定されると良いと思う)。
これらは、明らかに異常で数年前まではこの様なことはほとんどの方になかったことである。そして、知らず知らずの間に治療者自身の身体も蝕んでいることに気付いている方はほとんどいない。私は、最近の患者さんの症状のほとんどに、電磁波が関与しているのではないかと疑い、その電磁波に対してアプローチすることで来院されている患者さんの期待の多くに応えている。

今回は、なぜこのような身体になってしまっているのか?その原因は何か?そして電磁波からどのようにして身を守るのか?に焦点を当て入門コースとしたい。


【セミナー内容】
 ◆電磁波を感じる
 ◆電磁波はどれぐらいの害があるのか
 ◆電磁波からの身の守り方
        JOPA会長 下村彰慶


<セミナー構成>
当コースは二部立てとなっています。

第一部では、まず、デモンストレーションで実際に電磁波を抜くことで、どれぐらい身体が変化するか驚いていただきます。

その後、京都大学大学院電気工学専攻を修了した経歴を持つ、理学療法士の紺矢雅之による電磁波に関する講義を行います。

第二部は、下村彰慶が担当いたします。電磁波を実際に体験してもらい、電磁波の動くスピードや電磁波が体内に入ると、あるいは電磁波を抜くと身体の変化がどれぐらいのスピードで起こるか理解して頂きます。そして、自分の身体を守るためには、どの様にするかなど、電磁波から身体を守るための最低限のことをお教えする予定です。

初回のセミナーの後、JOPAの前田講師が、「会長の言っていることと同じような事が書いてありますよ」と、一冊の本を紹介してくれた。今では絶版になっているらしいが、中古ならインターネットで買えるかもしれないので下記に紹介しておく。

「体内静電気を抜けば病気は怖くない!」 
             堀 泰典医学・歯学・薬学博士)著


<注意事項> 
11月に「電磁波セミナー(ベーシック)」を開催する予定ですが、参加条件としては、最低限度(詳細は未定)入門編を修了された方が受講対象者となります。

*入門編を修了された方はACE電磁波吸収チップ)を購入することが可能です(1セットのみ)。以前に入門編を受講された方の再受講は可能ですが、再受講による2セット目のACEの販売はいたしません。
2セット目のACEは、11月に開催予定のベーシックコースを修了された方のみ購入可能となります。
 
参加費用
<セミナー料金>
❖JOPA一般・準会員:12,960円(税込)
❖JOPA賛助会員:16,200円(税込)
❖会員外:19,440円(税込)
*JTOC学生会員の方は、上記金額の半額となります。

*通常申込みの締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、会員・会員外とも一切の割引は無く、23,320円とさせて頂きます。

分割払いについて:
分割を希望される方は別途お申込みが必要となりますので、事務局までご連絡ください。
締め切り
お申込みは2018年8月30日(木)までに、ホームページ上からのWeb申込み、またはFAX・郵送にて申込書をお送りいただきますようお願い致します。定員になりますとWeb上からのお申込みはお受けできませんが、キャンセル待ちが可能な場合がございますので事務局までお問い合わせ下さい。FAXまたは郵送で申込みをされる場合はホームページの「トピックス」内「セミナー申込書」より申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上JOPA事務局まで送付願います。(申込書がダウンロード出来ない方は、JOPA事務局までお問い合わせください。)

Web申込み後、事務局より申込み確認メールをお送り致しますので(FAX・郵送にてお申込みされた場合は、事務局より電話またはFAXにてご連絡いたします)、その後一週間以内に(締め切り間際の場合は直ちに)指定の口座にお振込を御願いします。入金によってお座席の確保となります。ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。また、申込み人数が少ない場合には、催行中止となることもございます。

*FAXでお申込みの場合、3日以上経ってもJOPA事務局より連絡が無い場合は、送信エラーまたは白紙送信等何らかのFAXトラブルの可能性がございます。恐れ入りますが、一度事務局にお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。

*通常申込みの締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、会員・会員外とも一切の割引は無く、23,320円とさせて頂きます。
キャンセル
キャンセルの場合は必ずFAXまたはメールにてお知らせください。連絡なき場合はキャンセル扱いにはなりませんのでご注意ください。(セミナー名・日付・氏名・住所・電話番号・返金口座番号をご記入願います。)

当日のキャンセルにつきましては、いかなる理由であっても返金出来ません。申込締切後からセミナー前日までのキャンセルは、手数料3千円と振込手数料を引いた上で、また、セミナー前日のキャンセルは、手数料1万円と振込手数料を引いた上で返金させていただきます。キャンセルにつきましては、ご入金が未納であっても上記キャンセル料に従って頂きますのでご了承下さい。
振込口座
<ゆうちょ銀行口座> 記号14380 番号39115321
           名義 下村宏邦

<他金融機関からの振込の場合>
      店名 四三八(ヨンサンハチ)  店番 438
      普通預金    口座番号 3911532

*振込みの控えをもちまして領収書とさせていただきます。
注意事項
*当セミナーは、セミナー受講後に当該受講内容を個人的なセミナー活動や勉強会等において、協会の許可なく伝達しないということが厳守できる方に受講が許可されます。
*当セミナーはカセットテープ・ICレコーダーによる録音のみ認めます。その他、タブレット端末、スマートフォン等のカメラ・動画撮影機能付きの機器での録音はできません。
*主催者以外はビデオカメラ、カメラ、パソコンの持込み及び使用は出来ません。万一持ち込まれた場合には、セミナー終了時まで主催者がお預かりさせていただきます。主催者の指示に従っていただけない場合は、退場していただくことになります。尚、退場による返金は致しません。
*著作権保護のために、持物検査をさせて頂くこともございます。
*セミナー中に盗撮が発覚した場合は、法的に対処いたします。
*特殊な疾患、およびセミナーの内容において受講生の体調に不具合を起こす可能性のある実技練習がある場合は、実施を控えて頂くことがあることをご了承ください。
*修了証書は後日ご自宅(ご希望の場合は勤務先)へ送付させていただきますので、申込書のご住所欄には番地、マンション名・部屋番号まで正確にご記入下さいますようお願い致します。
*セミナー当日は、実習しやすい薄手の衣服でお越しいただくか、お着替をご持参いただきますよう、お願い致します。
*講師の突発的なケガ・病気、及び交通機関の事故やストライキ、災害などの不可抗力によってセミナーが開催できない場合は、セミナー費用の全額返金はいたしますが、開催中止に伴うそれ以外(交通費・宿泊費・逸失利益など)の返金・賠償はいたしません。
お問い合せ・申込先
日本オステオパシープロフェッショナル協会(JOPA)
〒658-0052 兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-6-16 りりぱっとはうす207
TEL:078-822-7739    FAX:078-841-1073    info@osteopathy.co.jp

申込は終了いたしました

セミナー講師


下村 彰慶

Akiyoshi Shimomura
プロフィール
明治鍼灸短大(現 明治国際医療大学)卒 鍼灸師 関西柔整専門学校卒 柔整師 ユニバーサルカイロプラクティックカレッジ卒 日本トラディショナルオステオパシーカレッジ 学長 日本オステオパシープロフェッショナル協会 会長 日本クラニアルアカデミー 会長 ジャパンメカニカルリンク協会 最高顧問 AAO (American Academy of Osteopathy) 会員 イタリアにてD.O.の試験に合格(2013年) 米国クラニアルアカデミー認定Cranial Basic course 合格 クラニアル フィールドベーシックテスト合格 クラニアル フィールド アドバンス 修了 クラニアル脳神経 修了 SCTF(サザーランドクラニアル教育財団)ベーシックコース テスト合格

セミナー講師一覧

入会案内

お問い合わせ お電話:078-822-7739/メールでのお問い合わせはこちらから