HOME > JOPAセミナー > JOPAセミナースケジュール > 国際セミナー:子供のオステオパシー治療

セミナー詳細

スケジュール


2018 12
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

<<11月   今月   1月>>

詳細スケジュールカレンダー

兵庫県
国際セミナー:子供のオステオパシー治療
2018.5.25(金)~5.27(日)
■日程/会場
2018年5月25日(金)~5月27日(日)
❖ 9:00~17:00終了予定(初日のみ9:00~9:30受付、17:30終了予定)
進行状況及び講師の判断により時間が前後することがあります。

❖2018年5月26日(土)は、セミナー終了後(17:15~18:15)にJTOC学校説明会を開催いたします(ご希望の方のみご参加ください)。
神戸市産業振興センター 901号室
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号(神戸ハーバーランド内)
TEL:078-360-3200/090-1077-0333(下村携帯➡セミナー当日連絡先)
http://www.kobe-ipc.or.jp/access/
・JR「神戸」駅より徒歩約5分
・阪神電鉄「西元町」駅より徒歩約6分
・神戸高速鉄道「高速神戸」駅より徒歩約8分
参加資格
❖JOPA主催2018年5月2日~6日クラニアルセミナー全日程修了者
❖日本トラディショナル オステオパシー カレッジ(JTOC)1期生
❖アメリカにおいて、40時間の頭蓋セミナーを受講された方
                   (修了証が必要となります)
❖JCEOが認める海外のオステオパシー学校の卒業生
                  (卒業証書が必要となります)
❖オステオパシー協会の代表者

◇参加人数によってはセミナー会場が変更となる場合があります。その場合には、申込締切後にメールにて最終連絡をさせて頂きますので、メールアドレスのご登録がない方は、必ず事務局までご連絡ください。

申込は終了いたしました

内容

このコースは、ビオラM.フライマンDO, FAAO, FCAの生涯と仕事に捧げるものであり、フライマンDOの子どもへの治療アプローチに基づくものです。これは、子どものオステオパシー治療と診断への連続的なアプローチです。

私たちの目標は、一人一人の子供がオステオパシーを通じて最適な可能性に到達するのを支援することです。
 
小枝が曲がっていたら、木もそのように成長する
(三つ子の魂百まで)
 
コースの目的:
・子供のための連続的なオステオパシー治療計画の作成
・小児解剖学に特有の側面と、それがオステオパシー治療にどのように影響するか
・異なった年齢やステージの幼児及び小児にオステオパシー治療技術を適用する
・乳幼児を治療する際にコミュニケーションと協力を高める
 
多くの皆様とセミナー会場でお会いできることを楽しみにしております。

Mary Anne Morelli Haskell, DO, FACOP


<セミナースケジュール>
 1日目 2018525日(金)
9:30  開会の言葉、概要
9:45  子供は小さな大人ではない:解剖学と生理学においての違い
10:15   休憩
10:30   誕生の過程と誕生時における外傷の問題
11:30   実技:コアエンジンの開始 –
               仙骨の解放、腰仙減圧、 胸腰椎C曲線の診断
12:15   昼食(90分)
13:45   実技:コアエンジンの始動 (生命の鼓動)-
               頭蓋および頸静脈洞の技術を評価する
14:45  小児筋膜系の臨床相関
15:15  休憩
15:35  実技:OAリリース、肩甲骨リリース、後胸筋膜リリース
16:45  誕生から2年までのオステオパシー的考察
17:15  質疑応答
17:30  終了
 
2日目  2018526日(土)
9:00  喘鳴とくしゃみ:小児呼吸器の問題
10:00  実技:子供の頚部及び胸部筋膜、項靱帯 
10:45  休憩
11:05  オステオパシーによる胃腸の問題へのアプローチ
12:15  昼食
13:45  実技:腹部の筋膜リリース、腸間膜、
              座位と仰臥位での横隔膜リリース、肋骨の上昇
15:00  休憩
15:20  子供の神経発達診断
16:20  臨床問題:自閉症とADHD*
17:00   終了
 
3日目  2018527日(日)
9:00   質疑応答
9:30  実技:骨盤と肩甲骨の再診断 - 相関があるか
10:00  休憩
10:20  下肢:腰、膝、足
11:15  実技:下肢
12:15  昼食
13:45  小児歯科に関する考察
14:15  休憩
14:35  歯科実技
15:15  ビデオゲーム、ワクチン、及び環境問題
15:45  クリニカル・パール(臨床の知恵)
16:00  実技:コア・リンクのバランスをとる
16:30  修了式
17:00  終了
 
 
参加当日必要なもの
・筆記用具
※セミナー当日は、実習しやすい薄手の衣服でお越しいただくか、お着替をご持参いただきますよう、お願い致します。
参加費用
*JCEO会員かつJTOC学生 : 140,400円(税込)
(総合評価テストに合格しているJTOC学生)

*JTOC1期生かつJOPA会員 : 151,200円(税込)

*JTOC1期生 : 162,000円(税込)

*JCEO会員(総合評価テスト合格者):172,800円(税込)
     
*SAJ・JCO卒業生、MRO (J) 保持者、JCEOが認める海外のオステオパシー学校の卒業生、アメリカにおいて40時間の頭蓋セミナー修了者、日本におけるオステオパシー協会代表者:194,400円(税込)
締め切り
2018年5月13日(日)までに(通常より早い締切となります)、ホームページ上からのWeb申込みまたはFAX・郵送にて申込書(HPトピックス内からダウンロード可能)をお送りいただきますようお願い致します。定員になりますとWeb上からのお申込みはお受けできませんが、キャンセル待ちが可能な場合がございます。また、10日前になりますとWeb上からはお申込みが出来ませんが、お席に余裕がある場合もございますので、いづれの場合も事務局まで直接お問い合わせ下さい。

申込書が届きましたら、こちらからお電話にて受け取りの連絡を致しますので(Web申込の場合は申込確認メールが届きます)、その後一週間以内に(締め切り間際の場合は直ちに)指定の口座にお振込をお願い致します。入金順に前列よりお座席の確保を致します。ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。また、お申込み人数が少ない場合には、催行中止となることもございます。

*申し込みと入金の両方を済まされた方より順番に優良座席を確保致します。

*締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、会員・会員外とも一切の割引は無く、一律233,280円(税込)とさせて頂きます。

*FAXでお申込みの場合、3日以上経ってもJOPA事務局より連絡が無い場合は、送信エラーまたは白紙送信等何らかのFAXトラブルの可能性がございます。恐れ入りますが、一度事務局にお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。
キャンセル
※キャンセルの場合は必ずFAXまたはメールにてお知らせください。連絡なき場合はキャンセル扱いにはなりませんのでご注意ください。(セミナー名・日付・氏名・住所・電話番号・返金口座番号をご記入願います。)

セミナー当日のキャンセルにつきましては、
いかなる理由であっても返金出来ません。

   セミナー前日は50%返金        
   セミナー申込締切後~セミナー2日前は70%返金

それ以前のキャンセルについてはキャンセル料はかかりませんが、必ずご連絡ください。

尚、ご返金の際の手数料はご負担願います。キャンセルにつきましては、ご入金が未納であっても上記キャンセル料に従って頂きますのでご了承下さい。 
振込口座
<ゆうちょ銀行> 
記号14330 番号66986021
口座名義 日本オステオパシープロフェッショナル協会

<他金融機関からの振込の場合に必要な情報>
*ゆうちょ銀行
[店名] 四三八(ヨンサンハチ)  [店番] 438
[預金種目] 普通預金       [口座番号] 6698602
※郵便振込みの控えをもちまして領収書とさせていただきます。
注意事項
*当セミナーは、セミナー受講後に当該受講内容を個人的なセミナー活動や勉強会などに協会の許可なく伝達しない、ということが厳守できる方に受講が許可されます。
*当セミナーでの録音は、カセットテープ・ICレコーダーによる録音のみ認めます。その他、タブレット端末、スマートフォン等のカメラ・動画撮影機能付き機器での録音はできません。
*主催者以外はビデオカメラ、デジタルカメラ、パソコン、その他撮影機能付き機器の持込み及び使用は出来ません。フィルム使用カメラも今回は使用できません。万一持ち込まれた場合には、主催者の指示に従って頂きます。もし主催者の指示に従っていただけない場合は、退場していただくことになります。尚、退場による返金は致しません。
*盗撮からの著作権保護のために持物検査をさせて頂くこともございます。
*セミナー中に盗撮が発覚した場合は法的に対処し、それ以降のセミナー参加はお断わりします。尚、それに伴う返金はいたしません。      
*特殊な疾患、およびセミナーの内容において受講生の体調に不具合を起こす可能性のある実技練習がある場合は事前にスタッフまで申し出てください。その場合、実施を控えて頂くことがあることをご了承ください。
*セミナー中における医療事故に関し、主催者は一切責任を負いません。
*セミナー当日は、実習しやすい薄手の衣服でお越しいただくか、着替をご持参いただきますよう、お願い致します(ジーンズ及びチノパンでの実技練習は不可)。
*講師の突発的なケガ・病気、及び交通機関の事故やストライキ、災害などの不可抗力によってセミナーが開催できない場合は、セミナー費用の全額返金はいたしますが、開催中止に伴うそれ以外(交通費・宿泊費・逸失利益など)の返金・賠償はいたしません。
お問い合せ・申込先
日本オステオパシープロフェッショナル協会(JOPA)
〒658-0052 兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-6-16 りりぱっとはうす207
TEL:078-822-7739    FAX:078-841-1073    info@osteopathy.co.jp

申込は終了いたしました

セミナー講師


メリー・アン・モレリー・ハスケル

Mary Anne Morelli Haskell D.O.FACOP
プロフィール
メリー・アン・モレリー・ハスケルD.O.FACOPは、1988年に太平洋オステオパシー医療大学を卒業しました。一般医学のインターンシップの後、彼女はロマ・リンダ大学医療センターで小児科の研修医を修了しました。 ドクター・ハスケルはドクター・ヴィオラ・フライマンと共に13年間の実践を積み、2005年にカリフォルニア州コロナードで彼女自身の小児科を開業する前は、子供のためのオステオパシーセンターの会長でした。彼女は25年以上にわたり小児オステオパシーの分野において国内外で講演を行っています。 オステオパシー、ホメオパシー、統合医学の熱心な研究者であるドクター・ハスケルは、統合的なオステオパシー小児科の独自な融合を創造しています。 ドクター・フライマンの遺産の重要な部分は、オステオパシーを通じて子供達が最適な可能性に到達することを、愛を持ってお手伝いすることです。このコースはその目標にささげられるものです。 ドクター・ハスケルはAOA、OCA、AAOのメンバーです。OPC、OCAの教員としての役割を担い、COMPでは非常勤講師です。

セミナー講師一覧

入会案内

お問い合わせ お電話:078-822-7739/メールでのお問い合わせはこちらから