HOME > JOPAセミナー > セミナーについて > セミナー講師紹介 >

鈴木 泰生D.O.(外部講師)

Taisei Suzuki

セミナー講師紹介

<< セミナー講師一覧へ戻る

鈴木 泰生D.O.(外部講師)

Taisei Suzuki
経歴&プロフィール
経歴
*米国オステオパシー医師
*ライト・センター・ナショナル家庭医学研修医プログラム3年生。

中学卒業後、個人留学のため渡米。米国の私立高校を卒業。
米国ポートランド大学生物学部準医学課程卒業
豪州シドニー大学大学院国際公衆保健学修士課程修了。
米国AT Still大学オステオパシー医学大学院カークスビル校卒業。

米国の医大へ入学する前は、国際人道支援活動を行う特定非営利活動法人ADRA Japanにて、プログラム・オフィサーおよびプログラム・マネージャーとして人的及び自然災害緊急支援事業を担当し、アフリカのリベリアやスーダン・ダルフールでの駐在経験も持つ。

その後、国連児童基金(UNICEF・ユニセフ)のジンバブエ事務所の水衛生部にて国連職員として勤務。
約8年間の国際人道支援活動から離れ、2011年夏に米国AT Still大学オステオパシー医学大学院カークスビル校に入学。同校を2015年夏に卒業し、現在はアリゾナ州トゥーソン市の地域医療センターをベースとした家庭医学研修医プログラムにて、家庭医学研修医3年生(最終年)として勤務中。

低所得者・社会的弱者を対象とした地域医療センターにて、社会から取り残された人々への包括的医療サービスを提供するために、オステオパシー医学を土台とした家庭医学(総合医療)を学びながら、医療活動を行っている。
講師紹介

<< セミナー講師一覧へ戻る