セミナー講師紹介

<< セミナー講師一覧へ戻る

多田 和雅

Kazumasa Tada
経歴&プロフィール
経歴
柔道整復師
日本オステオパシープロフェッショナル協会 講師
日本クラニアルアカデミー 会員
月が丘整骨院 院長
講師紹介
 私がJOPAからのDMで初めてオステオパシーを知ったのは、2012年、意気揚々と整骨院を開業したものの、全く症状を改善できない患者さんが次々と現れ、何故治らないのか全く分からず頭を抱えていた時でした。
 届いたDMには、これまで学んできた治療概念とは全く違う内容が書かれており、何かヒントがあるかもしれないという思いから参加したのが始まりでした。そして目の前で見せられる下村先生の治療デモ、何をしているのか全く分からない治療から起こる信じられないような被験者の体の変化、今まで目を向けることもなかった体の組織の繋がり、そして下村先生の確固たる信念から発せられる言葉に、私は雷に打たれたような衝撃を感じずにはいられませんでした。
 「これは本物だ!」「オステオパシーをやるしかない!」そう直感したものの、セミナーで次々と進められる膜を感じる実習では、全く何も感じ取ることができませんでした。目の前にあるオステオパシーの語る身体の真実を何も感じ取ることが出来なかった私は、ただただ下村先生のように本当に治せる治療家になりたいという一心で、JOPAの開催するセミナーに次々と参加しました。

 あの衝撃を受けた初めてのセミナーから5年が経ちました。縁あってJOPAのトレーナー養成コースに参加させていただき、この度教わる側ではなく、受講生の先生方にオステオパシーをお伝えする責任ある仕事を与えていただきました。

 今、私が日々の臨床で患者さんと自信をもって向き合って話ができるのは、JOPAでオステオパシーを学ばせていただき、下村先生をはじめ、優秀な先輩講師のご指導のお陰に他なりません。私の人生はオステオパシーを学び始めてから大きく変わりました。臨床でこんなにも自信をもって患者さんと向き合えるようになるとは思ってもいませんでした。私がオステオパシーを学ばせていただき、成長させていただいたJOPAで、今度は私が受講生の先生方の学びのお手伝いをさせていただける事はこの上ない喜びです。

 私自身、まだまだ学ばなければならないことは非常にたくさんありますが、受講生の先生方とともに成長させていただければと思っております。

<< セミナー講師一覧へ戻る