HOME > JOPAセミナー > セミナーについて > セミナー講師紹介 >

ブレット・P・トーマス

Brett P. Thomas D.O., FAAO

セミナー講師紹介

<< セミナー講師一覧へ戻る

ブレット・P・トーマス

Brett P. Thomas D.O., FAAO
経歴&プロフィール
経歴
〈現職〉
・神経、筋肉及び骨に関する医学及びオステオパシー治療を専門に開業
・ロリダイーストオーランド病院(フロリダ州オーランド)にて一般医及びオステオパシー治療医として勤務(2004年7月より現在に至る)

〈主な職歴〉
・サンディゴ小児用オステオパシーセンター(カリフォルニア)(1996年1月~2003年10月)
・パモーナウェスタン健康科学大学(カリフォルニア)家庭医学部にてオステオパシー医学助教授(1996年1月~2003年10月)

〈主な免許・資格〉
・フロリダ州における医師免許
・AOBSPOMMによりオステオパシー医学の特別資格認定
・クラニアルアカデミーによりクラニアル(頭蓋分野における)オステオパシーにおいて適任資格認定
・クラニアルマニピュレーション(頭蓋治療)ベーシックコース、40時間ベーシックコース終了(ヴァイオラ M. フライマン, DO, FAAO, FCAにより認定)
・アメリカオステオパシー委員会によりファミリー・プラクティス認定(1998年2月)
・アメリカオステオパシー協会(AAO)のフェロー認定(2005年 3月19日)
※AAOにおける最高位のタイトルである。

〈所属団体及び委員歴〉
・アメリカオステオパシー協会(AOA)会員
・アメリカオステオパシー学会(AAO)会員
・クラニアルアカデミー会員
・キリスト教医学歯学協会会員
・フロリダオステオパシー学会幹事(1995年)
・フロリダオステオパシー医学協会(FOMA) 会員
・フロリダオステオパシー学会委員会理事(1993~1994 年及び 2005~2006年)

〈修得技術〉
・オステオパシーによる診断
・マッスルエナジーテクニック
・ストレイン/カウンターストレイン(ジョーンズテクニック)
・HVLA
・スティルテクニック
・筋膜リリース(直接及び間接)
・リガメンタステンションバランシング(サザーランドテクニック)
・頭蓋メンブラナステンションバランシング(サザーランドテクニック)
・フルフォードのパーカッションハンマーテクニック
・ヴィセラル(内臓)テクニック

〈学歴〉
・フロリダ大学にてビジネスマネージメント学士号取得(1983年)
・サザンイースタン健康科学大学にてオステオパシー医資格取得(1985~1990年在籍)

〈表彰関係〉
・フロリダ大学を優秀賞を受賞して卒業(1983年)
・全国オステオパシー試験委員会(NBOME)の全3部門において優秀な成績を収める
・フロリダ病院イーストオーランドにて「当年の最優秀オステオパシー医」と表彰される(1995年)
・アメリカオステオパシー協会(AAO)のフェローに任ぜられる(2005年3月19日
講師紹介
Brett P. Thomas, DO, FAAOは、アメリカのオステオパシー医科大学を卒業後、頭蓋仙骨治療の第一人者であるV.M.フライマンDOの右腕として、長年活躍してこられました。

<< セミナー講師一覧へ戻る