HOME > JOPAセミナー > セミナーについて > セミナー講師紹介 >

ポール・ショフール

Paul E. Chauffour D.O.

セミナー講師紹介

<< セミナー講師一覧へ戻る

ポール・ショフール

Paul E. Chauffour D.O.
経歴&プロフィール
経歴
1971:英国、ヨーロッパオステオパシー学校卒業(Kent, Maidstone)
1985:パリ大学13の医学部卒業(手技医学とオステオパシー)
パリ大学13の医学部で非常勤講師を務めた
1973:フランスオステオパシー協会設立,初代会長
1984:メカニカルリンク、方法と概念の始まり、公のスタート
“メカニカルリンク”をEric Prat DO-MRO(F)と共著
アメリカ、カナダ、ロシア、フランス、ドイツ、イタリアなどで、リンクの講義実施
フランスの紳士録のメンバー
講師紹介
1971年にオステオパシーの名門校である英国のヨーロピアンオステオパシースクール卒業後、1973年フランスオステオパシー協会を設立,会長となる。メカニカル・リンク(ML)の方法と概念を公にスタートさせたのは1984年で、Eric Prat, DOと共著で「メカニカル・リンク」を出版した。MLは高い評価を受けることとなり、アメリカ、カナダ、ロシア、フランス、ドイツ、イタリアなど数多くの国々で講義を実施している。
 また、複数のオステオパシー学校で非常勤講師を務めるほか、パリ大学13の医学部卒業(手技医学とオステオパシー)後、同学部で非常勤講師を務めている。

<< セミナー講師一覧へ戻る