HOME > JOPAセミナー > セミナーについて > セミナー講師紹介 >

レンゾー・モリナリ

Renzo Molinari D.O.

セミナー講師紹介

<< セミナー講師一覧へ戻る

レンゾー・モリナリ

Renzo Molinari D.O.
経歴&プロフィール
経歴
「レンゾー・モリナリ」という名前を聞くと、日本人のように感じますが、ご両親はイタリア人であり、Renzo Molinari, DOご自身はフランスで学問を学ばれました。今年で32年の経験を誇る、オステオパシー界のリーダー的存在で、AAO(American Academy of Osteopathy)に対しても強い影響力を持っています。世界的にも有名であり、誰からも好感を持たれる素晴らしい人格者であり、かつ高いレベルのオステオパスでもあります。
Renzo Molinari, DOは、トム・ダマーの高弟で、フランス・オステオパシー・カレッジの設立に協力し、最初の校長となります。その後、ヨーロピアン・スクール・オブ・オステオパシーの校長になり、大学としてのステイタスに向けて、スクールの発展に努めました。ヨーロッパ・オステオパシー・アカデミー・ネットワークを創立し主導した後、WOHO(World Osteopathic Health Organization)創設に尽力し、初代会長となります。
Renzo Molinari, DOは、大学・大学院レベルかつ世界的レベルで様々なオステオパシーのトピックを教えることのできる、幅広い経験を有しています。そして実際、数多くの国際セミナーで、重要な講師として賞賛を受けています。
 現在は、ロンドンの2つのクリニックでコンサルタントとして勤務しています。
講師紹介

<< セミナー講師一覧へ戻る