JOPAでは「『膜』を中心とした段階的な学習」をテーマにセミナーカリキュラムを作成しています。そのため、初めてJOPAセミナーを受講希望の方は、オステオパシーの哲学等を正しく理解して頂くために「オステオパシーの世界へ」&「膜の概念・頭蓋と身体のつながりI」からのご受講をお勧めいたします。
但し、下記に掲載しております一部のテクニックセミナーにつきましては、初めての方でもご受講頂ける場合がございます(国家医療資格・カイロなどの民間資格者。詳細は事務局へお問合せください)。その場合は、テクニックセミナー修了後に「オステオパシーの世界へ」&「膜の概念・頭蓋と身体のつながりI」をご受講ください。
1
2019/07/27~07/28 
BASIC
脳卒中リハビリテーションに対するオステオパシーの応用 東京[東京都]
このセミナーは、脳卒中をはじめ多くの運動障害を持つ方へのリハビリテーションにおいて、新たな視点を与えるものです。筋膜の繋がりについては、今では多くの方がご存知かもしれません。私自身もオステオパシー ...詳細へ
セミナー詳細 申込は終了いたしました
2019/08/04 
OPEN
脊柱モビライゼーションテクニック 神戸[兵庫県]
これまでにJOPAでは、関節テクニックと致しましてインダイレクトテクニック、MET、HVLA、SATなどについて教えてきました。 その結果、関節のテクニックが出来るようになられた方も多くおられますが、一方で、 ...詳細へ
セミナー詳細
2019/08/24~08/25 
BASIC
ストレイン・カウンターストレイン 東京[東京都]
 ストレイン&カウンターストレイン(Strain & Counter Strain:以下SCS)テクニックは、1960年代にアメリカの開業医であるローレンス・ジョーンズD.O.(オステオパシードクター)によって研究、開発された ...詳細へ
セミナー詳細
2019/08/24~08/25 
OPEN
実践解剖学~身体深部へアプローチするための解剖の基本~長野[長野県]
解剖学は、オステオパシーを学ぶ施術者だけでなく、全ての医療者に必要なものです。しかし、多くの方がその解剖学の全体像を知らず、臨床に向かっているのではないでしょうか? このセミナーは、そのように知 ...詳細へ
セミナー詳細
2019/09/07~09/08 
BASIC
膜の組織発生と役割 神戸【基礎コースB-①】[兵庫県]
当協会(JOPA)が約15年前より、誰よりも早く日本全国のPT・OT・柔整師などの臨床家の方々に筋膜に対する取り組みを広めた後、ここ数年の「筋膜」ブームによって様々な筋膜へのアプローチ方法を目にしたり実際に ...詳細へ
セミナー詳細
1