開催履歴

前へ12345次へ>>
2018/06/09 
OPEN
四角い頭を丸くする 神戸[兵庫県]
セミナーのタイトル「四角い頭を丸くする」の意味は、科学とかマニピュレーションオンリーで四角にこり固まった頭を、「柔軟性を持った丸い ...詳細へ
セミナー詳細
2018/06/09~06/10 
LIMITED
メカニカルリンク ステップアップセミナー[兵庫県]
この度の「新・メカニカルリンクセミナー:頭蓋骨」にも、多くの皆様のご参加をいただきまして誠にありがとうございます。 前回同様、今回 ...詳細へ
セミナー詳細
2018/06/02~06/03 
BASIC
ストレイン・カウンターストレインセミナー長野[長野県]
 ストレイン&カウンターストレイン(Strain & Counter Strain:以下SCS)テクニックは、1960年代にアメリカの開業医であるローレンス・ジョーンズ ...詳細へ
セミナー詳細
2018/06/02~06/03 
LIMITED
腹腔内臓ベーシック 神戸[兵庫県]
世界屈指のオステオパス、ジャン・ピエール・バラルD.O.(フランス) は、革新的な理論に基づく内臓マニピュレーション(Visceral Manipulation)を創設 ...詳細へ
セミナー詳細
2018/05/25~05/27 
国際セミナー LIMITED
国際セミナー:子供のオステオパシー治療[兵庫県]
このコースは、ビオラM.フライマンDO, FAAO, FCAの生涯と仕事に捧げるものであり、フライマンDOの子どもへの治療アプローチに基づくものです。こ ...詳細へ
セミナー詳細
2018/05/20 
LIMITED
膜の触診 名古屋[愛知県]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オス ...詳細へ
セミナー詳細
2018/05/20 
BASIC
リニューアル版オステオパシー基礎訓練コース② 神戸[兵庫県]
Part 2:「身体の律動、第一次呼吸(PRM)について」 ・脳脊髄液(CSF)による身体の律動を感じ取る:頭蓋、仙骨、腸骨、四肢 ・PRMよる身体評価 ...詳細へ
セミナー詳細
2018/05/20 
LIMITED
機能と構造Part1 頚部・胸郭編  東京     *旧Part2の内容となります[東京都]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテク ...詳細へ
セミナー詳細
2018/05/19 
BASIC
リニューアル版オステオパシー基礎訓練コース① 神戸[兵庫県]
【リニューアル版 基礎訓練コース 内容】  Part 1:「イントロダクション」 ・感覚を養うためのトレーニングについて ・層触診(レイヤー ...詳細へ
セミナー詳細
2018/05/19~05/20 2018/06/23~06/24 2018/07/21~07/22 
パック リニューアル版オステオパシー基礎訓練コース①~⑥神戸[兵庫県]
【リニューアル版 基礎訓練コース 内容】  Part 1:「イントロダクション」 ・感覚を養うためのトレーニングについて ・層触診(レイ ...詳細へ
セミナー詳細
2018/05/12~05/13 
LIMITED
膜の評価 東京[東京都]
オステオパシーの創始者であるA.T.Still 博士は、こう言い残しています。 「人の身体を治療するにあたって必要なものはテクニックではない。一 ...詳細へ
セミナー詳細
2018/05/12~05/13 
BASIC
脊柱・骨盤の触診と評価(モーションパルペーション)神戸[兵庫県]
身体を治療するにあたり脊柱にマニピュレーションを行う事は多くの治療家がしていることでしょう。しかしながら「脊柱を正確に触れないから ...詳細へ
セミナー詳細
2018/05/02~05/06 
国際セミナー LIMITED
国際セミナー:クラニアルセミナー[兵庫県]
この度皆様にお伝えするクラニアルセミナーは、頭蓋領域における学術的アプローチについては勿論、頭蓋の概念やクラニアル領域における学術 ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/29 
LIMITED
機能と構造Part1 頚部・胸郭編 神戸     *旧Part2の内容となります[兵庫県]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテク ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/28 2018/04/28~04/29 
パック オステオパシーの世界へ&膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 長野[長野県]
<オステオパシーの世界へ> *初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/28~04/29 
LIMITED
膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 長野[長野県]
*2017年秋より講義内容の実技を一部変更し、図や解剖写真をふんだんに取り入れたニューバージョンになっております。 養成校や卒後セミナー ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/28 
BASIC
オステオパシーの世界へ 長野 13:30開始[長野県]
2 治療のデモンストレーション 当日、受講生の中から治療希望者を無作為に選び、実際に治療のデモンストレーションを行い、身体はすべて ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/22 
LIMITED
機能と構造Part1・ 頚部・胸郭編 福岡    *旧Part2の内容となります[福岡県]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテク ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/22 
LIMITED
膜の触診 東京[東京都]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オス ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/21 2018/04/21~04/22 
パック オステオパシーの世界へ&膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 名古屋[愛知県]
<オステオパシーの世界へ> *初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/21 
BASIC
オステオパシーの世界へ 名古屋 13:30開始[愛知県]
*初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは、単なる ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/21~04/22 
LIMITED
膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 名古屋[愛知県]
*2017年秋より講義内容の実技を一部変更し、図や解剖写真をふんだんに取り入れたニューバージョンになっております。 養成校や卒後セミナー ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/15 
LIMITED
膜の触診 神戸[兵庫県]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オス ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/14~04/15 
LIMITED
膜の評価 神戸[兵庫県]
オステオパシーの創始者であるA.T.Still 博士は、こう言い残しています。 「人の身体を治療するにあたって必要なものはテクニックではない。一 ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/08 
TEST
膜の総合評価テスト[兵庫県]
膜の総合評価テストの出題範囲は、筆記・実技ともに下記の通りです。   ①オステオパシーの世界へ ②膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/07~04/08 
BASIC
靭帯性関節ストレイン・ベーシック リニューアル版 熊本[熊本県]
あなたは、身体のあらゆる部位に対する治療技術をお持ちですか? 靱帯性関節ストレイン(LAS:Ligamentous Articular Strain)は、オステオパシーの創 ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/01 
LIMITED
膜の触診 広島[広島県]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オス ...詳細へ
セミナー詳細
2018/04/01 
LIMITED
組織のバランスとリリース(旧ブラッシュアップⅡ) 神戸[兵庫県]
オステオパシーを学ぶ上において、「膜の概念」はオステオパシーの根幹をなす非常に重要なものです。その「膜」や「関節」を扱う原理につい ...詳細へ
セミナー詳細
2018/03/31 2018/03/31~04/01 
パック オステオパシーの世界へ&膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 東京[東京都]
<オステオパシーの世界へ> *初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください ...詳細へ
セミナー詳細
2018/03/31~04/01 
LIMITED
膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 東京[東京都]
*2017年秋より講義内容の実技を一部変更し、図や解剖写真をふんだんに取り入れたニューバージョンになっております。 養成校や卒後セミナー ...詳細へ
セミナー詳細

前へ12345次へ>>