JOPAでは「『膜』を中心とした段階的な学習」をテーマにセミナーカリキュラムを作成しています。そのため、初めてJOPAセミナーを受講希望の方は、オステオパシーの哲学等を正しく理解して頂くために「オステオパシーの世界へ」&「膜の概念・頭蓋と身体のつながりI」からのご受講をお勧めいたします。
但し、下記に掲載しております一部のテクニックセミナーにつきましては、初めての方でもご受講頂ける場合がございます(国家医療資格・カイロなどの民間資格者。詳細は事務局へお問合せください)。その場合は、テクニックセミナー修了後に「オステオパシーの世界へ」&「膜の概念・頭蓋と身体のつながりI」をご受講ください。
1
2017/12/23 
JOPA主催特別講演「医療大国アメリカにおけるオステオパシーの現状と日本での可能性について」[兵庫県]
【講演内容 】 ・なぜアメリカでオステオパスを目指したのか? ・本場アメリカにおけるオステオパシーの現状 ・カークスビル大学でのオステオパシー教育について ・日本の医療現場におけるオステオパシーの ...詳細へ
セミナー詳細 申込は終了いたしました
2018/01/20~01/21 
ストレイン・カウンターストレインセミナー 神戸[兵庫県]
 ストレイン&カウンターストレイン(Strain & Counter Strain:以下SCS)テクニックは、1960年代にアメリカの開業医であるローレンス・ジョーンズD.O.(オステオパシードクター)によって研究、開発された ...詳細へ
セミナー詳細
2018/02/03~02/04 
内臓の触診と評価 神戸[兵庫県]
色々勉強しているものの、なかなか結果が出ないとお悩みの臨床家の皆さんに特にお勧めしたいのが内臓マニピュレーションです。 臨床上、五十肩や腰痛など著しい関節の痛みや可動域の減少を伴う症状に対しても ...詳細へ
セミナー詳細
1