HOME > JOPAセミナー > セミナー種別・受講申込み

セミナー種別・受講申込み

JOPAセミナー受講システム

オステオパシーの初学者でも受講可能な基礎コースには、内臓・Fascia(膜)・脊柱・四肢の4つのコースを取り入れており、どのコースからでも学ぶことができます。また、全てのコースには最初に必要な触診が組み込まれているので、無理なくステップアップできるように計画されています。
基礎コースの全てを修了すれば、臨床に大きな効果を出せるアドバンスのセミナー(中級コース)に進めます。中級コースまでは基礎コースの試験の合否に関係なく進むことが出き、更に先(上級コース)に進むためにはJCEO認定試験に合格する必要がありますが、それに合格すれば、全ての技術を統合させて身体をどのように診るのか・・・ということを学べる「下村彰慶の臨床方法論」や「クラニアルフィールド」など、多数の上級コースを受講できます。

JOPAセミナー概要>>

 JOPAセミナーは大きく3つに分類されます。
セミナー一覧
特に資格は必要ございません。どなたでも受講できます。
  • 単発・オプションセミナー
・ 電磁波入門
・ 四角い頭を丸くする
・ 起業家の為の成功法則
・ 起業家の為のマナー講座
・ 新オステオパシーの世界へ
単発・オプションセミナー詳細はこちら
JOPA会員・JTOC学生会員と国家医療資格をお持ちの方、もしくは医療従事者の方はご受講頂けます。

国家医療資格とは:医師、歯科医師、看護師、准看護師、柔整師、鍼灸師、あん摩・マッサージ・指圧師、理学療法士、言語聴覚士、作業療法士、薬剤師の資格を有する方。
※国家医療資格の無い方は、JOPA会長の許可が必要となりますのでお申込の前にJOPA事務局までご連絡ください。
※医療資格学校の学生も受講可能です。

  • 基礎コースA~D の各セミナー
・ 内臓マニピュレーション
・ Fascia(膜)アプローチ
・ 脊柱・骨盤マニピュレーション
・ 四肢マニピュレーション
  • 単発・オプションセミナー
・ 国際セミナー(受講条件が設けられる場合も有)
・ Fascia
・ 関節の遊びと軟部組織
・ 靭帯性関節ストレインテクニック
・ ストレイン・カウンターストレイン 他
単発・オプションセミナー詳細はこちら
受講資格が必要なセミナーです。

受講条件は各セミナーの「セミナー詳細 参加資格」をご確認ください。

  • 基礎コースA~Dの各セミナー
・ 内臓マニピュレーション
・ Fascia(膜)アプローチ
・ 脊柱・骨盤マニピュレーション
・ 四肢マニピュレーション
  • 中級コースE~Nの各セミナー
・ 内臓マニピュレーション
・ Fascia(膜)アプローチ
・ 脊柱・骨盤マニピュレーション
・ 頭蓋反射ベーシック
・ 頭蓋ベーシック
  • 上級コースの各セミナー(JCEOセミナー)
・ 頭蓋オステオパシー
・ 下村彰慶の臨床方法論
・ 系統別アプローチ(呼吸器・小児・婦人科 等)
・ 特殊テクニック(脳の神経核・視床・仙骨・頭蓋硬膜からの評価 等)
受講条件についての詳細はこちら
  • 単発・オプションセミナー
・ 国際セミナー(参加条件を伴う場合があります)
・ HVLA(キンバリーテクニック)
・ 脊柱のモビライゼ―ション
・ 椎間板ヘルニア
・ INR (神経・筋・骨格統合リリース)
・ パーカッションハンマー  他
単発・オプションセミナー詳細はこちら
セミナー一覧


お申し込みから受講までの流れ

1. お申し込み

各セミナーページから又はFAXにてお申込みください。
お申込みは先着順で受付させていただき、定員になり次第
締め切りとさせていただきます。
各実施日の10日前までにお申し込みください。

2. 申込み確認

Web申込の場合は申込みの自動送信メールが送られます。
初めてのお申込の場合、またはFAXによるお申込の場合には、必ず事務局よりご連絡をさせて頂きます。

3. ご入金

指定の口座にお振込をお願いします。
JOPA事務局からのご連絡後一週間以内に(締め切り間際の場合は直ちに)指定の口座にお振込をお願い致します。

4. 受付完了

セミナー代金の入金確認で受付完了です。
ご入金によりお座席が確保となります。確認出来ない場合は、入金確認の連絡をさせて頂きます。

5. 受講

実習しやすい薄手の衣服でお越しいただくか、お着替えをご持参ください。
※申込み人数が少ない場合は、催行中止となることもございます。

お問い合わせ お電話:078-822-7739/メールでのお問い合わせはこちらから