海外講師からのメッセージ

<< 海外講師一覧へ戻る

Serge Paoletti D.O., MRO(F)

セルジュ・パオレッティ
〔JOPAへのメッセージ〕
 オステオパシーというコンセプトは、長年に渡る戦いと先行き不透明な時代を経て、今世界的に認められる時を迎えています。
私は色々な国におけるオステオパシーの発展を見る機会に恵まれました。そして今日本がそのコンセプトを取り入れることをうれしく思います。

 私を日本に招待してくれたJOPAにお礼を申します。日本人はとても親切で心温まる国であることがわかりました。

 今回のJOPA主催のセミナーを通してJOPAのセミナー運営の質の高さやプロ精神、また参加者の情熱とやる気を感じました。

 また、下村さんが日本でオステオパシーのコンセプトを発展させようとする熱き思いとエネルギーを称えたいと思います。きっとその努力は報われると思います。私は日本でオステオパシーが末永く定着するよう出来る限りお手伝いできればと考えています。

神のご加護を。

<< 海外講師一覧へ戻る