海外講師からのメッセージ

<< 海外講師一覧へ戻る

Mike Kurisu D.O.

マイク・クリス
〔下村会長へのメッセージ〕
 下村彰慶先生("アキ")に対して、彼の温かさ、ご親切、手厚いおもてなしに個人的にお礼を申し上げます。

 アキと裕美夫人は、私と妻のJennを日本で歓迎するために、私たちが期待していた以上のおもてなしをして下さいました。下村一家は私たちをロイヤルファミリーのように扱い、どんなことも配慮と思いやりをもって接して下さいました。

 アキは日本のオステオパシー業界における革新的なリーダーです。彼の技術力、オステオパシー原理に対する理解には、感銘を受けるばかりです。教え子たちの学ぼうとする姿勢やアキに対する敬意を見れば、彼がどれほど教え子たちと根気よく向き合い、意欲を引き出しているかは自明のことです。彼のオステオパシーに対する献身、及びJOPAと新しいJTOCの設立は、日本の役に立っていることでしょう。

 アキをオステオパシー業界で自分の仕事仲間と呼べることは光栄です。それよりも更に、彼を自分の友だちと呼べることに誇りを持っています。
〔JOPA会員・スタッフ・受講生と仲間の皆さんへのメッセージ〕
 皆さんと今回のセミナーでご一緒できたことに感謝しています。皆さんの温かいおもてなしも、本当に有難うございました。

 これほどに意欲と熱意のある受講生グループに講義できるのは、素晴らしい経験でした。オステオパシーを学び、理解を深めようとする皆さんのひたむきな姿勢には、強く心を打たれました。このような受講生の皆さんに対して講義できたことは、私も光栄でした。

 通訳の方を含め、セミナーが順調に運ぶように務めて下さったスタッフの皆さんにもお礼申し上げます。決して簡単な仕事ではないのに、皆さんは易々とやっておられました。

 JOPA受講生の皆さんには、これからも触診技術を練習し、オステオパシーの道を進み続けて頂けるように願っています。

<< 海外講師一覧へ戻る