海外講師からのメッセージ

<< 海外講師一覧へ戻る

Jean-Pierre Barral D.O.

ジャン・ピエール・バラル
〔JOPAへのメッセージ〕
親愛なるアキと裕美へ

我々を丁重にもてなしてくれたことに対し、心から厚くお礼を申したい。
アキは、日本最大のオステオパシーの団体を創った。この高貴な職業の未来は、ほとんど彼の手中にある。彼が抱える講師スタッフは質が高く、私は、アキとスタッフの手の器用さを認識した。
"I have a dream:私には夢がある"とは、(日本にはオステオパシーの団体が複数あるが)全てのオステオパシーの団体は、いつかそれぞれエネルギーを提供するために合流する、という意味だ。
アキはリーダーであり、いつかそれらの団体を1つの力としてまとめる重い任務があるが、それをしてこそ、日本でオステオパシーが公式に認知されるし、そして、私は今後日本の存在感が国際的に大きくなっていく、と感ずる。
JOPAへ、永続と成功を。

<< 海外講師一覧へ戻る