海外講師からのメッセージ

<< 海外講師一覧へ戻る

Anthony Chila D.O.

アンソニー・チラ
〔JOPAへのメッセージ〕
9年間
JOPA-JTOC; 2005-2014

組織としての歴史や理想の実現は、本人たちの駆動力があってこそのものである。
日本においては、下村彰慶がこれに当たる。

私が2005年7月に初めてJOPAのためにセミナーを務めたのは、彼からの要請であった。
私が2014年7月に再来日し、JTOCのために今回のセミナーを務められるようになるまでには、様々な状況があり時間がかかってしまった。

日本におけるオステオパシーの発展の各段階に立ち会うことができ、光栄である。

太陽の光が皆の努力を常に照らし続けますように。

Anthony G. Chila, DO, FAAO Dist., FCA
米国オハイオ州アテネ・オハイオ大学家庭医学部名誉教授
2014年7月21日

<< 海外講師一覧へ戻る