初めての方が受講できるセミナー一覧
セミナー受講申込
セミナー受講システム
2018 10
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

<<9月   今月   11月>>

詳細スケジュールカレンダー

JOPAセミナーの特徴
セミナー講師紹介
セミナー施設
海外講師メッセージ
自然治癒力を活かした手技療法
歴史基礎理論主要治療例

日本トラディショナルオステオパシーカレッジ

ATSUと世界で初めて国際教育提携契約を締結!

ファースト オステオパシー

オステオパシーとは

オステオパシーは1874年にアメリカ人医師アンドリュー・テイラー・スティル博士によって提唱された療法(医学)であり、その語源はギリシャ語の「骨」を意味するOsteonと「病」を意味するPathosからなる造語である。このOsteonとは、単に「骨」という意味だけではなく、「生命体の構造」という意味を持っており、生きているものでなければOsteonとは言わない。
つまりPathosの「病気・療法」という言葉と合わせ、「生命体の構造に対する療法」ということができる。
したがってオステオパシーは、筋膜・骨・関節・頭蓋・臓器・リンパ・血管など、あらゆる器官に対する技術を持ち合わせ、さらには患者を身体・心・精神の3つから成る統一体として捉え、診察し、手技により治療を行う療法のことである。

オステオパシーについて詳しくはこちら

JOPAセミナースケジュール

過去のセミナー履歴

BASIC
内臓の触診と評価 東京 【基礎コースA-①】[東京都]
 色々勉強しているものの、なかなか結果が出ないとお悩みの臨床家の皆さんに特にお勧めしたいのが内臓マニピュレーションです。臨床上、五十肩や腰痛など著しい関節の痛みや可動域の減少を伴う症状に対しても、 ...詳細へ
2019/02/23~02/24 
OPEN
臨床結果を出せる世界へin神戸  テーマ:~膜連結を通じた関節機能障害への介入~[兵庫県]
当協会は、膜システムを用いた技法を、オステオパシーという医学(USA)を用いて、多くの医療従事者に日本でいち早く伝えた団体です。 オステオパシー哲学に基づいた治療テクニックの醍醐味は、単に膜を対象 ...詳細へ
2019/02/24 
LIMITED
筋膜連鎖を利用した評価と治療 神戸【中級コースH】[兵庫県]
 当クラスでは、これまでに学んだ知識と感覚を基に、基本の復習(解剖学を使った筋・筋膜リリース)を短時間行った後、臨床において役立つ実践的なトレーニング(実習)を行います。  今回、当セミナーで伝える ...詳細へ
2019/03/02~03/03 
LIMITED
マッスル・エナジーテクニック(MET) 神戸【基礎コースC-②】[兵庫県]
 METは、アメリカの(故)フレッド・ミッチェルD.O.によって考案された非常に有名かつ効果のあるテクニックです。脊柱のフライエットの法則を理解した上で、法則に基づきながら筋の収縮を利用して関節を強力に ...詳細へ
2019/03/09~03/10 
BASIC
膜の組織発生と役割  神戸【基礎コースB-①】[兵庫県]
ここ数年の「筋膜」ブームによって様々な筋膜へのアプローチ方法を目にしたり実際に臨床へ取り入れている方も多いかと思います。 オステオパシーにおいては創始者AT Stillの言葉「膜は病気の原因を探すべき場 ...詳細へ
2019/03/16~03/17 
LIMITED
四肢のダイレクトテクニック 東京【基礎コースD-③】[東京都]
四肢(上肢・下肢)は、外傷や変性疾患、神経障害などによってADLに大きな影響を及ぼす部位です。我々の臨床治療においても四肢への治療頻度は高く、徒手療法としても様々なアプローチが見受けられます。 今回 ...詳細へ
2019/03/16~03/17 
LIMITED
胸郭ベーシック 神戸【基礎コースA-③】[兵庫県]
人体には重要な器官を収めるブロックが3つあります。ひとつは脳を収める頭蓋、そして主に生殖器を収める骨盤、そして肺と心臓を収める胸郭です。オステオパシーにおいて頭蓋と骨盤は誰もが注目する部位ですが、 ...詳細へ
2019/03/16~03/17 
国際セミナー
新・メカニカルリンクセミナー:心臓・循環系[兵庫県]
 メカニカルリンク(LMO)は、多くの国で30年以上にわたって教えられています。最近の2年間はLMOが進歩しなかった時期でなく、とりわけ末梢神経と鍼灸の関係において多くの新しいことがあり、それらにEric Prat ...詳細へ
2019/03/21~03/24 
LIMITED
胸郭アドバンス【中級コースF】 神戸[兵庫県]
この胸郭アドバンスコースは、腹腔内臓アドバンスコースに続き、これまで皆さんが学んでこられた触診、膜の基礎原理を応用し、より強力な組織のリリース方法を学びます。 胸郭アドバンスの技術は、ジャン・ピエ ...詳細へ
2019/03/30~03/31 
OPEN
臨床結果を出せる世界へin熊本  テーマ:~膜連結を通じた関節機能障害への介入~[熊本県]
当協会は、膜システムを用いた技法を、オステオパシーという医学(USA)を用いて、多くの医療従事者に日本でいち早く伝えた団体です。 オステオパシー哲学に基づいた治療テクニックの醍醐味は、単に膜を対象 ...詳細へ
2019/03/31 
BASIC
脳卒中リハビリテーションに対するオステオパシーの応用 神戸[兵庫県]
このセミナーは、脳卒中をはじめ多くの運動障害を持つ方へのリハビリテーションにおいて、新たな視点を与えるものです。筋膜の繋がりについては、今では多くの方がご存知かもしれません。私自身もオステオパシー ...詳細へ
2019/04/06~04/07 
BASIC
内臓の触診と評価 神戸 【基礎コースA-①】[兵庫県]
 色々勉強しているものの、なかなか結果が出ないとお悩みの臨床家の皆さんに特にお勧めしたいのが内臓マニピュレーションです。臨床上、五十肩や腰痛など著しい関節の痛みや可動域の減少を伴う症状に対しても、 ...詳細へ
2019/04/13~04/14 
LIMITED
腹腔内臓ベーシック 東京【基礎コースA-②】[東京都]
世界屈指のオステオパス、ジャン・ピエール・バラルD.O.(フランス) は、革新的な理論に基づく内臓マニピュレーション(Visceral Manipulation)を創設し、今尚、効果的なテクニック以外は使わないという強固な意 ...詳細へ
2019/04/20~04/21 
LIMITED
四肢のダイレクトテクニック 神戸【基礎コースD-③】[兵庫県]
四肢(上肢・下肢)は、外傷や変性疾患、神経障害などによってADLに大きな影響を及ぼす部位です。我々の臨床治療においても四肢への治療頻度は高く、徒手療法としても様々なアプローチが見受けられます。 今回 ...詳細へ
2019/04/28~04/29 
国際セミナー
内臓マニピュレーション テーマ:胸郭[兵庫県]
今回のセミナーでは、私のカリキュラムのいくつかのパートに焦点を当てたいと思います。 私は45年間オステオパスであり、まだ患者を治療し、リサーチをし、本を書いています。最近書いた2冊の本は、臓器と椎 ...詳細へ
2019/05/03~05/06 
BASIC
膜の組織発生と役割  東京【基礎コースB-①】[東京都]
ここ数年の「筋膜」ブームによって様々な筋膜へのアプローチ方法を目にしたり実際に臨床へ取り入れている方も多いかと思います。 オステオパシーにおいては創始者AT Stillの言葉「膜は病気の原因を探すべき場 ...詳細へ
2019/05/11~05/12 
BASIC 会員限定
Dr.フルフォードの世界へ:パーカッションハンマーガイドセミナー[兵庫県]
 ロバート・フルフォードD.O.の治療は、現在においても真似の出来る人がいない治療法として伝説的に語り継がれています。特にパーカッションハンマーによる治療の爆発的な解放と治療結果は映像で見ても誰もが驚 ...詳細へ
2019/06/08~06/09