初めての方が受講できるセミナー一覧
セミナー受講申込
セミナー受講システム
2017 11
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<<10月   今月   12月>>

詳細スケジュールカレンダー

セミナー概要
セミナー講師紹介
セミナー施設
海外講師メッセージ
自然治癒力を活かした手技療法
歴史基礎理論主要治療例

日本トラディショナルオステオパシーカレッジ

ATSUと世界で初めて国際教育提携契約を締結!

ファースト オステオパシー

「オステオパシーの世界へ」&「膜の概念・頭蓋と身体のつながり1」について

JOPAセミナースケジュール

過去のセミナー履歴

メカニカルリンク ステップアップセミナー[兵庫県]
この度の「新・メカニカルリンクセミナー:四肢の骨関節」にも、多くの皆様のご参加をいただきまして誠にありがとうございます。 前回同様、今回も国際セミナー終了後にステップアップセミナーを開催いたしま ...詳細へ
2017/11/25~11/26 
膜の触診(旧ブラッシュアップセミナーⅠ)沖縄[沖縄県]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーの哲学・歴史を伝え、デモ ...詳細へ
2017/11/26 
オステオパシー特別セミナー  熊本[熊本県]
◇テーマ1:膜の癒着を取れば関節機能障害は劇的に変わる 高齢者の中で股関節の痛みを訴えている人は非常に多いと思います。その中でも変形性股関節症による痛みの訴えは、通常の治療では期待に応えられている ...詳細へ
2017/11/26 
胸郭ベーシック(内臓シリーズ) 神戸[兵庫県]
人体には重要な器官を収めるブロックが3つあります。ひとつは脳を収める頭蓋、そして主に生殖器を収める骨盤、そして肺と心臓を収める胸郭です。オステオパシーにおいて頭蓋と骨盤は誰もが注目する部位ですが、 ...詳細へ
2017/12/02~12/03 
オステオパスのための機能と構造 NewPart2 腰骨盤部・四肢編 東京[東京都]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテクニックを完璧に学んだとしても最終的に治す事が出来なくて行き詰ってし ...詳細へ
2017/12/03 
膜の触診(旧ブラッシュアップセミナーⅠ)神戸[兵庫県]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーの哲学・歴史を伝え、デモ ...詳細へ
2017/12/03 
膜の総合評価テスト[兵庫県]
膜の総合評価テストの出題範囲は、筆記・実技ともに下記の通りです。   ①オステオパシーの世界へ ②膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ ③機能と構造(旧:Part 1~3もしくは新:Part 1~2) ④膜の概念・頭 ...詳細へ
2017/12/03 
脊柱・骨盤の触診と評価(モーションパルベーション) 神戸[兵庫県]
身体を治療するにあたり脊柱にマニピュレーションを行う事は多くの治療家がしていることでしょう。しかしながら「脊柱を正確に触れないから出来ない」、「効果が出ないのであまり使わない」と言ったような意見は ...詳細へ
2017/12/09~12/10 
頚部筋膜と頚椎関節の評価と治療 神戸[兵庫県]
「頚部の筋膜」や「頚椎の関節」は身体の健康という観点から見て、非常に大切な部分であることがわかります。なぜなら頚部には、迷走神経や動静脈を通す頚動脈鞘があり、上・中・下頚神経節があり、そして頚椎か ...詳細へ
2017/12/09~12/10 
オステオパシー特別セミナー 東京[東京都]
◇テーマ1:膜の癒着を取れば関節機能障害は劇的に変わる 高齢者の中で股関節の痛みを訴えている人は非常に多いと思います。その中でも変形性股関節症による痛みの訴えは、通常の治療では期待に応えられている ...詳細へ
2017/12/10 
◇会員限定セミナー◇「ストレス線維に対するアプローチ」 [兵庫県]
<人体最大のストレス線維である大脳鎌をリリースすると身体は劇的に変わる> 今年はストレス線維にスポットライトを当てます。その中でも最大の大脳鎌をリリースさせることで、脳・脊髄だけでなく、頭蓋及び脊 ...詳細へ
2017/12/17 
新・膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅡ Part2 神戸[兵庫県]
膜の概念Ⅰでは「膜がどのように体の組織を繋いでいるか」、そして「膜の働きとは」ということに焦点をあてて講義をし、膜を通じて全身が繋がっていることを証明するためにいくつかの治療モデルを紹介しました。 ...詳細へ
2017/12/23~12/24 
クラニアルセミナー:視床テクニック(ベーシック)[兵庫県]
この「視床」テクニックは、約10年前に私が開発した技術です、恐らく世界で初めてではないかと思います。もし、他に開発した者がいたとしましても、オステオパスの中で臨床に耐え得るレベルにあるものは非常に ...詳細へ
2017/12/23 
膜の触診(旧ブラッシュアップセミナーⅠ) 東京[東京都]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーの哲学・歴史を伝え、デモ ...詳細へ
2017/12/24 
クラニアルセミナー:視床テクニック(アドバンス)[兵庫県]
今回お伝えします視床テクニック(アドバンス)は、ベーシックに続くものです。ベーシックコースでは基本的なテクニックをお伝えしました。その後、受講生の方から実際にチック症などに使い非常に効果があり、 ...詳細へ
2017/12/24 
膜シリーズアドバンス:内臓セミナー 神戸[兵庫県]
  膜シリーズアドバンスコースの内臓セミナーでは、臓器の動きは教えません。基本的な臓器の動きなどは、内臓マニピュレーションの腹腔内臓と胸郭臓器で学んでください。 今回はそのような診方や手法と ...詳細へ
2018/01/13~01/14 
新・膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅡ Part1  東京[東京都]
 膜の概念Ⅰでは「膜がどのように体の組織を繋いでいるか」、そして「膜の働きとは」ということに焦点をあてて講義をし、膜を通じて全身が繋がっていることを証明するためにいくつかの治療モデルを紹介しま ...詳細へ
2018/01/20~01/21 
ストレイン・カウンターストレインセミナー 神戸[兵庫県]
 ストレイン&カウンターストレイン(Strain & Counter Strain:以下SCS)テクニックは、1960年代にアメリカの開業医であるローレンス・ジョーンズD.O.(オステオパシードクター)によって研究、開発された ...詳細へ
2018/01/20~01/21 
新・膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅡ Part2  福岡[福岡県]
膜の概念Ⅰでは「膜がどのように体の組織を繋いでいるか」、そして「膜の働きとは」ということに焦点をあてて講義をし、膜を通じて全身が繋がっていることを証明するためにいくつかの治療モデルを紹介しました。 ...詳細へ
2018/01/27~01/28 
新・膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅡ Part2  東京[東京都]
膜の概念Ⅰでは「膜がどのように体の組織を繋いでいるか」、そして「膜の働きとは」ということに焦点をあてて講義をし、膜を通じて全身が繋がっていることを証明するためにいくつかの治療モデルを紹介しました。 ...詳細へ
2018/03/03~03/04