初めての方が受講できるセミナー一覧
セミナー受講申込
セミナー受講システム
2016 9
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

<<8月   今月   10月>>

詳細スケジュールカレンダー

セミナー概要
セミナー講師紹介
セミナー施設
海外講師メッセージ

「オステオパシーの世界へ」&「膜の概念・頭蓋と身体のつながり1」について

JOPAセミナースケジュール

過去のセミナー履歴

膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 大阪[大阪府]
*2016年度より講義内容と実技を大幅に作成し直し、図や解剖写真をふんだんに取り入れたニューバージョンになっております。 養成校や卒後セミナーで学んだ後、各種セミナーを受講したり、専門書を読んでいる ...詳細へ
2016/10/01~10/02 
基礎訓練コース⑦ 福岡[福岡県]
 Part 7:「腰椎・骨盤帯②」    骨盤帯のモーションパルペーション(仙腸関節を含む)    脊柱の生理的動きについて(フライエットの法則含む)    Part 1〜6までの復習    腰椎・骨盤の病 ...詳細へ
2016/10/01 
オステオパシーの世界へ 大阪(13:30開始)[大阪府]
*初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは、単なる徒手療法ではなく、解剖学と哲学に基づいた医療体系です。アメリカでは ...詳細へ
2016/10/01 
パック オステオパシーの世界へ&膜の概念・ 頭蓋と身体のつながりⅠ 大阪[大阪府]
<オステオパシーの世界へ> *初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは、単なる徒手療法ではなく、解剖学と哲学に基づい ...詳細へ
2016/10/01 2016/10/01~10/02 
パック 基礎訓練コース①~⑧ 福岡[福岡県]
オステオパシー基礎訓練コース(福岡)のご案内 平成21年に「オステオパシー基礎訓練コース」をスタートして今年で8年目になります。今年は、まず一足早く4月から神戸で開催しております。そして、以前の開催 ...詳細へ
2016/10/01~10/02 
基礎訓練コース⑧ 福岡[福岡県]
 Part 8:「頭蓋骨」    頭蓋骨の名称、分類    頭蓋縫合の形状と触診(乳様突起、茎状突起、口蓋領域の触診を含む)    顔面頭蓋にある孔の触診    総合復習詳細へ
2016/10/02 
パック オステオパシーの世界へ&膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 東京[東京都]
<オステオパシーの世界へ> *初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは、単なる徒手療法ではなく、解剖学と哲学に基づい ...詳細へ
2016/10/09 2016/10/09~10/10 
ストレイン・カウンターストレインセミナー愛知[愛知県]
ストレイン・カウンターストレイン(Strain & Counter Strain:以下SCS)テクニックは、1960年代にアメリカの開業医である故ローレンス・ジョーンズD.O.(オステオパシードクター)によって研究・開発された ...詳細へ
2016/10/09~10/10 
膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 東京[東京都]
*2016年度より講義内容と実技を大幅に作成し直し、図や解剖写真をふんだんに取り入れたニューバージョンになっております。 養成校や卒後セミナーで学んだ後、各種セミナーを受講したり、専門書を読んでいる ...詳細へ
2016/10/09~10/10 
オステオパシーの世界へ 東京(13:30開始)[東京都]
*初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは、単なる徒手療法ではなく、解剖学と哲学に基づいた医療体系です。アメリカでは ...詳細へ
2016/10/09 
HVLA ベーシック 神戸[兵庫県]
HVLA(高速低振幅)テクニックに対して、「危険である」とか、「恐い」と思っている医療従事者が多々おられることは承知しております。理由として、「コキッ」といったようなクラック音がこのテクニックには伴う ...詳細へ
2016/10/09~10/10 
膜の評価 東京[東京都]
オステオパシーの創始者であるA.T.Still 博士は、こう言い残しています。「人の身体を治療するにあたって必要なものはテクニックではない。一に解剖、二に解剖、三に解剖である。そこに確たる病変 があり、それ ...詳細へ
2016/10/09~10/10 
ブラッシュアップセミナーⅠ 沖縄[沖縄県]
JOPAでは、効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜の段階的学習」を構築しております。その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーを習得する上で土台となる歴史と哲学を伝えました。そし ...詳細へ
2016/10/16 
足部手部のオステオパシー的アプローチ[福岡県]
人体を支える足底アーチ、及びそのアーチを構成安定させる足部29個の骨や物をつかんだり捻じったりする手部27個の骨や関節構造について私達はどこまで踏み込んで理解しているでしょうか? 例えば、 偏平足の ...詳細へ
2016/10/16 
組織との対話 神戸[兵庫県]
人間の組織には、科学だけでは証明しきれない能力があるといわれています。例えば、1つが記憶であったり、1つは識別であったり、1つは意志の理解であったりといった具合です。ただし、その方法を用いるには、無 ...詳細へ
2016/10/22 
ストレイン・カウンターストレインセミナー 東京[東京都]
ストレイン・カウンターストレイン(Strain & Counter Strain:以下SCS)テクニックは、1960年代にアメリカの開業医であるローレンス・ジョーンズD.O.(オステオパシードクター)によって研究、開発されたテ ...詳細へ
2016/10/22~10/23 
腰椎椎間板ヘルニアセミナー神戸[兵庫県]
腰椎椎間板ヘルニアで苦しみ医療機関に通院されている患者さんは大変多いのではないかと思われます。しかし、その医療機関が患者さんの期待に応えているかと考えた時、甚だ疑問に感じます。   まず、ヘルニア ...詳細へ
2016/10/23 
ブラッシュアップセミナーⅠ 北九州[福岡県]
JOPAでは、効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜の段階的学習」を構築しております。その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーを習得する上で土台となる歴史と哲学を伝えました。そし ...詳細へ
2016/10/23 
内臓セミナー神戸[兵庫県]
私の内臓セミナーでは臓器の動きは教えません。基本的な臓器の動きなどは、内臓マニピュレーションの初級と中級で学んでください。今回はそのような診方や手法とは異なる、そこでは教えていない臓器に対するアプ ...詳細へ
2016/10/29~10/30 
ストレイン・カウンターストレインセミナー仙台[宮城県]
ストレイン・カウンターストレイン(Strain & Counter Strain:以下SCS)テクニックは、1960年代にアメリカの開業医であるローレンス・ジョーンズD.O.(オステオパシードクター)によって研究、開発されたテ ...詳細へ
2016/10/29~10/30 
Fascia福岡[福岡県]
このセミナーでは、全身のあらゆるところに張り巡らされた結合組織であるFasciaに焦点をあて、全身がどのように繋がり、それらがどのように関係性を持つのかという概要を理解し体験することを目的としています。 ...詳細へ
2016/10/30 
ブラッシュアップセミナーⅠ 大阪[大阪府]
JOPAでは、効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜の段階的学習」を構築しております。その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーを習得する上で土台となる歴史と哲学を伝えました。そし ...詳細へ
2016/10/30 
女性と初心者のためのオステオパシー鹿児島[鹿児島県]
徒手医学を始めた頃に多くの方が行くセミナーといえば、「テクニックセミナー」であると言っていいでしょう。ところが、しばらくすると頭の良い人は次のように悩むことになります。「テクニックを覚えたけれど、 ...詳細へ
2016/11/03 
オステオパスのための機能と構造 Part1 北九州[福岡県]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテクニックを完璧に学んだとしても最終的に治す事が出来なくて行き詰って ...詳細へ
2016/11/06 
起業家のためのマナー講座[兵庫県]
この度、下村先生より「JOPA会員で起業している者や起業しようと考えている者に対して、役に立つ実践的なマナーを教えてやってもらえないか!?」との依頼を受けました。私のような者がと思い、一旦は断りかけて ...詳細へ
2016/11/13 
オステオパスのための機能と構造 Part2 沖縄[沖縄県]
オステオパシーは解剖学と生理学から成り立っており、そのベースは決してテクニックによるものではありません。いかに多くのテクニックを完璧に学んだとしても、治療効果が得られず結局最後に行き詰まってしまう ...詳細へ
2016/11/13 
ブラッシュアップセミナーⅠ 東京[東京都]
JOPAでは、効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜の段階的学習」を構築しております。その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーを習得する上で土台となる歴史と哲学を伝えました。そし ...詳細へ
2016/11/13 
ストレイン・カウンターストレインセミナー  北海道[北海道]
  ストレイン・カウンターストレイン(Strain & Counter Strain:以下SCS)テクニックは、1960年代にアメリカの開業医であるローレンス・ジョーンズD.O.(オステオパシードクター)によって研究、開発され ...詳細へ
2016/11/19~11/20 
隔膜の評価と治療 神戸[兵庫県]
 日常の臨床の中で、多くの先生方は、脊柱及び四肢関節に対してアプローチする技術はお持ちであると思います。でも、せっかく頑張って痛みを消すことができたのに、すぐに痛みが再現してしまったという経験を ...詳細へ
2016/11/19~11/20 
靭帯性関節ストレインテクニックベーシック (短縮版) 鹿児島[鹿児島県]
靭帯性関節ストレイン(LAS:Ligamentous Articular Strain)テクニックは、オステオパシーの創設者Dr. A.T.Still とその教え子であるW.G.Sutherland D.O.が実際に使っていたオステオパシーの哲学に基づいたテク ...詳細へ
2016/11/26~11/27 
電磁波ベーシックセミナー 東京[東京都]
現在、日本国民の中で本当の健康を謳歌出来ている方は果たしているのでしょうか? 痛みだけでなく、呼吸、脈拍、皮膚にいたるまでとなると、自覚症状がなくても大変静かにそして深く機能障害が深刻化してきてい ...詳細へ
2016/11/27 
オステオパスのための機能と構造 Part1 大阪[大阪府]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテクニックを完璧に 学んだとしても最終的に治す事が出来なくて行き詰って ...詳細へ
2016/11/27 
内臓マニピュレーション中級 東京[東京都]早割適用中
今まで、内臓マニピュレーション初級・中級に関しては、20年前にバラルD.O.により指導されたものを元に内容を構成していました。しかし、先日、Barral Instituteにおいて20年来講師をされているMarc Naudin D.O. ...詳細へ
2016/12/03~12/04 
オステオパスのための機能と構造 Part3 東京[東京都]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテクニックを完璧に 学んだとしても最終的に治す事が出来なくて行き詰って ...詳細へ
2016/12/18